Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



『ドラゴンボールZ 復活の「F」』でマキシマムザホルモンが劇中歌!

来月に公開を控えた『ドラゴンボールZ 復活の「F」』。
先日新しい予告動画もアップロードされました。

とりあえず金ピカになっちゃったフリーザ様にはひとしきり大爆笑して今は落ち着きました。
大丈夫落ち着け、ディケイドのコンプリートフォームよりマシだ……。

っていうかあれなの? クウラが銀色だったからフリーザも対抗しちゃったの?
残念ながら、変身のセンスは兄に劣るようです。

そして、しれっとジャコが混ざってますね。
友情出演ってところなんだろうけど、Z終了後のインフレ能力にジャコはどこまでついていけるのだろーか。

Sponsored Link

そして、今回のPVでOPと劇中歌も公開されました。
OPは桃色クローバーZの『「Z」の誓い』。動画の中で流れたらちょっと雰囲気に違和感が……。
まぁ本編の中だと違和感バリバリですが映画終わった後のエンディングとして流れるなら、そこまで気になる程でもなかったかな?

そしてもう一つ劇中歌でマキシマムザホルモンの『F』が選ばれました。
フリーザとドラゴンボールをイメージして作った曲です。
発表当時、なんと無許可で歌詞サイトでも所々が伏せ字となっています。

しかしその後、鳥山明氏が娘と共にマキシマムザホルモンのライブへ行き無事公式として認められたそうです。
そもそも、今回の敵がフリーザになったのもタイトルが復活の「F」となっているのもマキシマムザホルモンのこの曲が元ネタであると公表されています。

曲もフリーザの邪悪さと圧倒的な存在感と力強さを感じられる良い曲に仕上がってます。
そういう意味だとこの『F』は劇中歌にはなるべくしてなった作品だと言えますね。

鳥山明氏もコメントにて以下の言葉を残しております。

マキシマム ザ ホルモンの『F』を聴いて次回作の映画の脚本を一気に仕上げる事ができました!

金ピカフリーザとか主題歌とか、気になる要素も残しておりますがやはり楽しみなことには変わりません。

Sponsored Link

ついでに復活の「F」ネタに触れたら過去のフリーザが見たくなるというもの、というわけでドラゴンボール改が一時的にここで無料試聴可能です。
もちろん公開されているストーリーもフリーザ編に食い込んでいます。

これは2015年4月中頃から古い話は順次無料公開終了のようなので気を付けましょう。


U-NEXT<ユーネクスト>が評判より悪くなかった件

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ