Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



ジェノス対ソニック決着! そして……! 今週のワンパンマン62話の感想と考察

wanpan3

二週間連続で更新遅れでしたな。村田氏が風邪でダウン中らしいので、早く良くなることをお祈りしています。
前回に引き続きジェノス対ソニック。

髪を切られて動揺したところにジェノスの容赦無い連打が襲いかかる!

しかしソニックはそれを殺せんせーを思い出す分身で全弾回避。かすりもしない。
それどころか分身したまま反撃まで。

まさに圧倒的な高速戦闘。
ならばとジェノスは辺り一帯ごとソニックを吹き飛ばそうと……っておい!
サイタマの家の目の前とか一切関係なしか! どんなけ容赦無い、というか殺る気満々なの?

Sponsored Link

元々思い込みの激しい性格ではあったけど、クールに見えて実は熱くなりやすい見かけ通りに中二病な子だったな。
まぁそれを言うとソニックも相当酷いけど……。

とにかくこれで互角だった二人に決着……と思いきやここでサイタマが乱入しジェノスをぶん殴って止めに入りました。
そりゃあね。これは家やフブキのことすら完全に失念してドッカンやろうとしたジェノスが悪い。

「ジェノス…お前のパーツはくだらん喧嘩用か?」

とサイタマのツッコミも容赦無い。

まぁ結局この二人に優劣は付かず。
片やサイタマを師と仰ぐ信奉者。片やサイタマをライバルとして挑む挑戦者。
真反対を行く二人は、戦い方は大きく違えど実力派互角というところが落とし所ですね。
またいつか、今度は理由ありきで決着をつける二人が見たいですね。

Sponsored Link

で、ここでそもそもの当事者であるサイタマがソニックと『マジ』で戦うと宣言。
サイタマと戦うために必殺技を引っ提げてきたと殺る気満々なようです。なんかもう何を言っても可哀想過ぎて泣けてくる。
果たしてソニックは生き残ることができるかの……!

そしてフブキさんは蚊帳の外。
コマ割り小さくてまだしばらくナイスバディが堪能できないだろう事実が残念です。非常に残念です。

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ