Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



夜のヤッターマン5話で虎王完了しちゃった件

虎王完了

最近のドロンジョメカは竹宮流を習っているらしい。
どうも、夢枕獏作品と漫画の餓狼伝を愛してやまない私は興奮隠し切れない今日この頃。

そもそも虎王って何? って人は多いと思うので、その説明も含めて今週の夜のヤッターマンの感想を書いていきませう。

Sponsored Link

ていうか前回の夜っぷりは何処へやらって感じで真昼のヤッターマンでしたね。
もはやノリが普通のヤッターマンとなっているじゃないですかー。

流石に落差あり過ぎじゃね? っと思うけど世界観崩壊してるわけでもないのでまぁいいかってところではあります。
毎週あんな鬱展開連発されたら観る方も疲れますしね。

で、そもそも虎王とは夢枕獏の人気格闘小説『餓狼伝』でにおいて使用された古武術、竹宮流の奥義。
アニメ本編でも使われていたセリフでしたが、簡単に言うと両の脚を虎の顎になぞらえて相手の首を蹴る技の総称が虎王です。

数ある必殺技としてはシンプルですが、特徴的かつ格好良い動きと元ネタで初めて使用された時のストーリーの盛り上がりから、かなり人気の技です。

ちなみに、餓狼伝自体は刃牙で有名な板垣氏がコミカライズ化しており、今回のようにネタで使われる虎王の動きは夢枕獏氏と板垣氏の二人で電話しながら一緒に考えたという話も有名です。
そのため、餓狼伝の本編登場前や『範馬刃牙』での最終決戦、刃牙VS勇次郎でも使用されています。

格闘漫画ファンにとってはそれこそ修羅の門の四門並に有名な奥義ではありますが、それでも餓狼伝自体はやはりマイナーな部類に入る作品のため、知らない人も多いと思います。
ちなみに原作だと隠されていた奥義で、一度開放されてからは結構色んなキャラがアレンジも入れて使っていましたが、何故か別作品でもよく使われます

先に挙げた刃牙シリーズはもちろん、原作者である夢枕獏のキマイラ・吼でも直接技の名前こそ出していないものの龍王院弘が同じ技を使用。

さらに、アニメでも中野英明氏が毎年やらないと息ができなくて死ぬのかという頻度で使用しています。
今回の夜のヤッターマンも。もちろん中野英明氏。

ここら辺の記事はこちらのサイトで上手くまとめられておりました。

Sponsored Link

今回は、虎王以外にも故意か偶然か色んなネタが入ってましたね。

どう見てもザブングルのドマンジュウ

相撲っていうかSUMOUっていうか超人プロレス

筋肉と小便だと定評のある刃牙を思い出す。戦いの聖水!

そんな感じで突っ込みどころ溢れるというか突っ込みどころしかないお話でした。
まぁ、こういう全編ギャグノリはそう何個もいらないけどね!

とにかくヤッターマン側もドロンジョ達が生きていたことに気が付いたため、来週からのヤッターマンとの抗争はより大きなものになっていくでしょうし、自然とシリアスよりになっていくとは思います。

それじゃあ来年の虎王を楽しみにしつつこの辺で。

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ