Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



暗殺教室 7話の感想・考察 渚きゅんが女子と一緒に誘拐されない違和感!

しおり鈍器職人殺せんせー

そうやゲーム版暗殺教室の話も書きましたのでよろしくです。

修学旅行編その一ですね。
流石に長いので話が分割されましたが、1時間目という表記になりましたか。

細かい部分は表現やセリフにちょこちょこ原作からの修正入ってました。
グロッキー状態の殺せんせーにナイフ刺そうとするのが三人に増えて結構連発してました。
後、このシーンの時に何でわざわざ飛んで合流しなかったのか聞かれて、旅行なので皆と一緒に移動したかった的なことを答えていた気が。
そのセリフのために枕取りに戻るという流れがあったんじゃなかったかなぁと(うろ覚え)。

ていうかね、懐かしい話と楽しみながら観ているのですが原作既読組はもうをまともな目で彼女を見れない!
全く違和感なく話は進むのに、もうどうやってもプルプルの凶器……というか凶気が頭を過るわけですよ。

まぁ、とりあえずそこはアニメ組には致命的なレベルのネタバレになりかねないし置いておきましょう。
今回さり気に重要なのは、エンドのE組であっても外から見れば変わらずエリート校の生徒ということ。
理事長はあからさまなカースト制度を敷いていながら、それを外へ漏らすことは絶対にしない。

あくまでもこのシステムは差別自体が目的ではなく、学園を上手く回すためにあるということです。
理事長は純粋なゲス野郎ではなく明確な教育方針があってそのために邁進していることがわかります。

そんで、Twitterの渚が攫われなかった時のコメント郡が大変素敵なことになっててワロタ。
まぁこの笑顔を見たらそう思う気持ちもわからなくはないんだけどさ!

一部引用

みんな拉致るの?それとも女だけ?じゃあ渚もだな

渚を男と見抜いただと・・・・・?

なんで渚を連れて行かなかったんだよ!!!!お前らノンケかよぉ!!

ナギサを攫わない無能高校生である

流石に不良さん方はノンケだと思います。

神崎がギャル化して夜遊びしていたのは、台無しになりたいわけじゃなく、表に出せない親への反抗心と自分の居場所探しだったのだと思います。
だから事件解決後に彼女は、E組に自分の居場所を見つけてスッキリとした顔をしていたんじゃないかなと。

まぁ私的にはどっちも良い。むしろどっちもあるから良い!
青春ですね(ゲス顔)

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ