Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



聖闘士星矢30周年記念作品が春スタート決定の件

ジャンプ黄金期から現代まで続いてきた聖闘士星矢シリーズが来年で30周年を迎えるそうです。
その内に新シリーズの『NEXT DIMENSION 冥王神話』を何年週間少年チャンピオンで休載してるのか気になりますが、新作自体は喜ばしいことです。

映像作品といえば『THE LOST CANVAS』もアニメが途中……積み残し無駄に多いな。
まぁこっちは期間が開き過ぎていて続編出る可能性は低いですしね。蟹座の活躍は観れたので個人的には満足でした。

まぁともかくとにかくめでたいことには変わりなし!

Sponsored Link

地上の愛と正義のために、星矢達を助け消滅していった12人の黄金聖闘士。
しかし……彼らは消滅していなかった。

ストーリーのメインは黄金聖闘士のようですね。
なんていうか、黄金聖闘士ってだけで無闇矢鱈にテンション上がるから何かズルい……。
現在の二十代以上を対象に初代の聖闘士星矢の人気投票やったら黄金聖闘士が上位占めるんじゃないかと思う今日この頃。

物語の鍵となるのは、獅子座のアイオリアのご様子。まぁゴールドのメンバーじゃ妥当なラインですね。
言い換えると新鮮味に欠ける部分があるので、いい加減もうこっちでもいいので蛇使い座に仕事してもらいたいところです。

ちなみに、春から『配信開始』となっており、媒体が何になるかはまだ不明です。
割と流行りに乗ろうという姿勢についてはしっかりしているのが聖闘士星矢シリーズでもあるため、どういう形式になのかは素直に気になるところです。

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ