Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



艦これアニメ7話は瑞鶴ツンデレ可愛い回(感想・考察)

途中から赤城さんは飯食ってるか風呂入ってるシーンしか見てない気がする件

今週も話はまとまっていましたね。起承転結がハッキリしていてわかりやすい回でした。
前回ギャグ回でちょっとは休めたのか、作画も非常に良かったです。

今週のツッコミはいっそ清々しいくらい一名に絞られます。もうね、提督が無能過ぎて観ていて草不可避ですぜ。

Sponsored Link

私、イベント前にバケツゼロの提督とか初めて観ましたよ。
まぁこれはゲームとの世界観の違いもあるのでまぁ仕方ないといえば仕方ないですが……。

それにしても何故、暗号解読されて情報筒抜けなのを新人旗艦の吹雪に教えて、そのまま作戦丸投げしちゃうのでしょうかね?
どう考えても対策を練るのがお前の仕事だろう。
もしくは盤石を期すために新人旗艦に旗艦補助付けて暗号バレてる情報を伝えてサポートさせるなり何なりやりようはあるはずだろーに。

後、あのメンバーまとめるの大変なのわかってたなら、それこそ艦娘達に丸投げしないで仕切る者とフォローを最初に考えとけよ!
この提督、本当に座ってるだけで給料もらってそうだよ。座ってすらないことも多いけどな!

流石は長門の体にすっぽり隠れてしまうミニマム提督。
影が薄いどころか、影しかない男の考えることは私にはわかりません。

大井と北上のガチレズコンビは相変わらず。ただ今週も百合ネタで他の艦娘に絡むシーンがないので普通に面白い子で済んでました。

ちょいちょい吹雪に横から入る金剛が出番少なくても存在感がありました。
この娘達は、前の軽巡三艦組ポジションだけど明らかにそれ以上の存在感を放ってますね。
ここは流石の編成メンバーというべきなのでしょーか。

アニメ艦これの一番素晴らしいところは間違いなくお風呂シーンだ!
というわけで今週の赤城さんはずっと裸で風呂入ってましたね。来週の出番は飯か風呂か……。

フラグシップのヲ級に追い詰められる翔鶴。
史実だと彼女はここで轟沈になるはずでしたが、艦これならではの作戦と動きで無事生還。
七面鳥は史実で瑞鶴の練度が低かった時にアメリカ軍からやゆされた言葉です。
次々と艦載機が遠距離から爆破されていくのはこれが由来だと思います。

如月の件で通信傍受されていたのが確信できた、という建前はあるのでしょうが、それならそれでもっとアピールしろよと。
もう彼女の轟沈については最後までほとんどスルーなんだろうなという諦めもありますね。

みんな優秀な子たちですから
瑞鶴と翔鶴も含めて彼女達のことも認めるようになりました。
けど、どっちもツンデレなので出会ったらまた元通りなのでしょう。ツンデレに最も相性が悪い属性がツンデレです。

とはいえ、このセリフの使い方は秀逸でした。
序盤で使用した時も場面的に違和感なく、記憶に残りやすいセリフでオチの伏線としてもきちんと機能してました。
このシーンとセリフの使い方については純粋にセンスを感じましたよ。

さて、次回は遂に高級ホテルの演習番長、大和さんの登場だー!

どうでもいいけど、これ戦闘続行というかもう捕まってね?

ちなみに、艦これのOPとEDは今日が発売日ですよー。無事お家に届いたので、私もこのブログを書きながらヘビロテしておりますー。


アニメ版艦これの短編小説
あなたのぬくもりを抱いて
睦月が如月の死を乗り越えるまでを自己解釈を含め書いた作品です。

新作長編小説の『胡乱な提督の割とカオスな鎮守府
も始めました。色々とフリーダム。

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ