Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



艦これ 第04話 『私たちの出番ネ!Follow me!』感想

高速戦艦(前転)。

最近の烈海王と一緒に消力でも会得したのかという勢いで金剛投入回。

他でも散々語られているだろうし、ある意味予想通りだったのと前回さんざ語ったので如月についてはあんまり触れない方向で今週の感想です。

次回予告で予想はしていたけど、この流れで金剛艦四姉妹がメインの回となりました。日常通り越して完全にギャグ回だこれ。

金剛のテンションはある意味予想通り。
キャラ立ちという意味では、やはり彼女は他の艦娘達と比較しても頭一つ抜けてますね。

そして、残る三人も割とふつーに金剛のテンションに付いて行ってらっしゃる。
四人揃ってボケ役でツッコミ不在とは思わなかったわ!

榛名と霧島は暴走する二人のツッコミに回る側かと。それでボケとツッコミ半々になるのかと思ったらそんなことはなかったぜ。

そして遂にぜかましの渾名がきた。って金剛が呼ぶのかよ!

まぁ、うん。なんというか仲の良い姉妹だね!
そりゃあ同じ戦艦組とはいえ長門とはノリが合わないよ。
しかしながら陸奥の方は金剛型四姉妹のノリを結構気に入っているようで、互いの扱い方というか反応の差は割と印象的でした。

基本陸奥はずっと長門にくっついて補佐に回っているため、彼女の個性が見れる反応はこれが初めてだったんじゃなかろうか。

で、何気に私の一番好きな艦娘は榛名なんですが、彼女は何故髪の色変わってしもたん?
黒髪ストレートの方が大和撫子っぽい雰囲気があって好きだったんだけどなぁ。
性格もゲームよりもほんわかというか、天然っぽい感じが強くなってましたね。まぁそれ自体は三人全員に言えることだけど。

金剛デースさんは元々のテンションがああなので、ある意味ゲームと一番変わらないキャラでもありますね。
思ったよりちゃんとお姉ちゃんしていたというか、しっかりリーダー格として皆を引っ張っていた。

比叡はなんというか、二次創作の金剛スキーがそのまま具現化したというかなんというか。
お姉ちゃんっ子設定は元々だしこれは予想の範疇。

そして霧島さん。完全にアホの子になっとるやないですか。
元の戦艦が意外と武闘派だったこともあり二次創作だと結構ヤンチャな本性が見え隠れするキャラとして扱われることが多かったですけど、アニメではそっち方面は出ませんでしたね。

でも流石にマイクパフォーマンスは無理があると思うの。もう製作側すら無理してるのわかってて、唯一金剛すら軽く引いてたシーンだよ!

で、今回の総評。
正直、超純粋にギャグ回としてだけ観れば四姉妹のセンスが光っていて面白かった。
惜しむらくは、完全に登場するタイミングを間違っていたことですね!

落ち込んでいた吹雪を元気付けるためにやっていたっぽい描写も若干ありましたが、たぶんコイツら素でこうなんだろうな……って空気が強すぎて説得力ねーです。
鬱回長々とやるわけねーとは思っていたけど……思っていたけど……。

え、前回如月ちゃん轟沈で間違いなかったよね? っと和が目を疑った方はここで再確認するといいと思います。
私はちょっと確認しかけた。

そして、最後に5話のタイトルがまたシリアスに……お前ら話の順番入れ替えろよ。

[カテゴリ単位の記事]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ