Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



「小説」の記事一覧(2 / 19ページ)

マイナスの使い魔 第二十三敗『安心院さんの言葉を』

 馬車は薄暗い森の中で止まり、そこからは徒歩で目的地を目指すことになった。  その道中、ルイズは何とはなしに、昔家族で森にピクニックへやって来たことを思い出していた。  珍しく家族全員が揃っていたことと、その後一人で森の・・・

マイナスの使い魔 第二十二敗『僕が行かねば誰が行く』

 禊と関わるようになって教師に囲まれることが増えたわね、とルイズは思っていた。  禊がトリステイン学院へ盗賊が襲撃したことを報告し現場はまさに大混乱となり、夜が明けてすぐ事件に関わった生徒達への事情聴取が行われたのだ。 ・・・

マイナスの使い魔 第二十一敗『あんまり虐めちゃ駄目だよ』

「ミソギは誰よりも低い位置にいる存在だ。ミソギは勝てない。誰と戦っても、どう戦っても、ね。彼は常に負け続けることを宿命付けられた存在なのさ」 「それはこれ以上無い欠点(マイナス)じゃない。そんなのが何の自慢になるっていう・・・

マイナスの使い魔 第二十敗『この学院始まって以来の大事件だ!』

『あれは……!』 「ゴーレム。それもトライアングル以上」  禊がオーバーなリアクションを取ると本気なのか疑わしくなるが、そんなことは無視してタバサはいつものトーンで答えた。  巨大なゴーレムはその豪腕で塔の壁面を一撃で打・・・

マイナスの使い魔 第十九敗『生きてきたんだろうね』

 夜のとばりで対面する球磨川禊に、タバサは少なからず戦慄を覚えていた。  戦いの最中で、恐いと思ったことはある。危険に身を晒して、神経が過敏になって自分の鼓動を感じるのも珍しい経験ではない。  しかし、対面しただけで戦う・・・

サイキックハーツ 『無常拓馬のとりとめもない遺言状5』

(この話は、シナリオ『シューティングスターQ 超速、闇卓球!』と『故郷の緑』の後日談となります)   無常についての話をどういう手順で書いていくかを考えていたら、思いの外まとまり辛かったので、先に実行してきた依頼を消化す・・・

『クマー少年のネットは広大だよ』 鶴見岳大戦まとめ2

 今回は引き続き鶴見岳大戦のまとめを行なっていく。  前回は全国に跳んだイフリート達がサイキックエナジーを収集しようとしているのを防止して、ソロモンの悪魔が動き出したところまでだったから、その続きだ。  ダークネスにも様・・・

『クマー少年のネットは広大だよ』 鶴見岳大戦まとめ1

 はーい、皆ー! たっ君ブログの時間だよー!  今回は去年からドンパチやって、現在進行形で学園を騒がせている鶴見岳での激戦について特集を組んでみよう!  鶴見岳とその付近で起きた戦いは、事件として一まとめにして呼ぶにはち・・・

『クマー少年のネットは広大だよ』 三回目にして行われる自己紹介

 某花の中学生のところからパチってきた自己紹介用バトンを、突如おっぱじめるよー! Q1:お名前と性別をどうぞ。  無常さんちの拓馬君です! 仲良くしてね!  性別は花もクラスメイトも恥じらった男の子! Q2:現在の学年と・・・

『クマー少年のネットは広大だよ』 チンチンと呼ぶものは意外と多いよね

 どうも、全体を揉みほぐすより、微振動で刺激を与えられる方が気持ちよくて好きなたっくんです。  もちろんマッサージの話ですよ? 具体的にはマッサージチェアだけど。  今変なことを想像した男女諸君。  いや女子は素敵なので・・・

このページの先頭へ