Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



私がamazonではなくhontoで本を買う5つの理由

私は現在、書籍の購入はほとんどhontoを使っていてAmazonは使わなくなりました。
ここ一年以上はその状態が続いてます。

元々ネットで本を買う時は何も考えずAmazonでポチってたんですが、一時的にニート化していた時にもっと安く新作の本が買えるところはないかと思い探し回って見つけたのがhontoでした。

hontoは一言で現すなら本と電子書籍がメインの専門ネットショップ。
他にもCDやBlu-ray、DVDも販売していますが、あくまでメインは書籍全般となります。

それでまは書籍用のネットショップも探せばあるだろうとは思ってたのですが、Amazonに慣れきってしまっていてわざわざ他を探す必要性や、そこまで大きな差異はないだろうと高をくくっていたんです。

そしてそれが大きな間違いだったというのを思い知ったわけです。

1. 安い(割引サービスの差)
まぁ私がhontoを見つけた最大の理由は如何にして本を安く買うかですから、当然まずは値段です。

と言っても通常の書籍の値段はamazonもhontoも変わりません。
しかしhontoには購入時に『100円=1ポイント』で独自の割引用ポイントが付与されます。

Amazonにもポイント制度がありますけど、hontoが全商品一律なのに比べてポイントが付くのは一部の商品に限られます。

私が最近読み直してるフルメタル・パニックというラノベだと

Amazon版:429円
honto版 :463円(4pt付与)

おいおい、言ってること違うよ? Amazonの方が安いよ? って状態ですね。
大体の場合、電子書籍はhontoよりAmazonの方が少し安めに設定されています。

ただし、hontoにはクーポンというものがあります。
特にクーポンは電子書籍系のものが多く、『電子書籍全品20%割引』や『電子書籍コミック全品30%割引』なんかを私はよく利用してます。

全品2割引を適用すれば371(463-92)円になりますね。
そのため、私自身hontoを使うようになって電子書籍の購入頻度はかなり上がりました。

ちなみに、先程紙媒体の値段は変わらないと書きましたが、クーポンを使用するなら話は別です。
クーポンの中には紙媒体と電子書籍でどちらでも使える10%割引やポイント10倍サービスなんかが存在します。

クーポンとポイントの両方を上手く使い分ければ、価格面ではAmazonよりお得です。

で、このクーポン他にも300円引きとか新作アニメのラノベがポイントアップとか色んなタイプが存在していて、大抵何かしらのものが発行されいます。
まぁ流石に複数のクーポンやポイントを併用利用することはできませんが、利用できるクーポンが複数発行されている時は買いたい商品に合わせて使い分ける等はよくやります。

2.コンビニ決済で後払いできる
Amazonでもコンビニ決済はありますが、先払いで確認後に発送だったりコンビニまで取りに行く必要があったりします。
夜に買って次の日に支払って確認されてようやく発送とかになると、私はそれだけで面倒で買うのを渋ってしまい、大抵は代引きにしてました。

けど、代引きだと楽な代わりに代引き料金が発生しますよね。大した金額じゃないといえばないですが、積み重ねると馬鹿になりません。

hontoの場合だと先に商品が発送され到着後に支払うというシステムです。
支払期限も長めに設定されていて、期限が迫ってくるとメールで再度報せてくれます。これ本当にすごく便利。

私だと商品届いてから土日の休み遊びにでかけたついでにコンビニで払う、というパターンが多いです。

3.価格に関わらず送料が無料
hontoは基本的に1,500円以上で送料が無料になりますが、しょっちゅう送料無料キャンペーンをやっているイメージがありますね。
正確には一応キャンペーンで今月までは無料、みたいな紹介はしているものの、ずっと月が切り替わるとキャンペーンの月も変わる状態です。
私が初めて買った時からずっとなので、これがすぐに変わることはないでしょう。

安値の漫画一冊から買える利便性や、まとめ買いして発送が遅い本に合わせて待たなくていいのは便利です。

4.まとめ買いしやすい
hontoは本によっては1~5巻や全巻セットといったまとめ買い用にまとめられたものがあります。
特別値段が安くなっているわけではありませんが、一気買いする時に一つ一つカートに入れずワンクリックで済みます。

加えて料金の話でクーポンのことを説明しましたが、他にもよく発行されているクーポンの一つに金額ごとにポイントが還元されていくというのがあります。
以下がその料金利率の一覧です。
(honto次第で今後変わる可能性はあります)

500円(税込)以上のご購入で【ポイント75円分】※最大15倍
1,000円(税込)以上のご購入で【ポイント200円分】※最大20倍
2,000円(税込)以上のご購入で【ポイント400円分】※最大20倍
3,000円(税込)以上のご購入で【ポイント900円分】※最大30倍
4,000円(税込)以上のご購入で【ポイント1,200円分】※最大30倍
6,000円(税込)以上のご購入で【ポイント1,800円分】※最大30倍
8,000円(税込)以上のご購入で【ポイント2,400円分】※最大30倍
10,000円(税込)以上のご購入で【ポイント3,500円分】※最大35倍

さっきのフルメタにも全巻セットがあります。
新装版フルメタル・パニック全巻セット:5,560円

これだと4,000円時の還元が反映されて、
5,560-1,200=4,360円

という感じになります。
もちろん、このポイントボーナスは最終的な買い物合計額になりますから、500弱買い足せば1,800円分のポイントになり実質更に安くなりますね。

このポイント倍率系のサービスは割とよく来るので、私は欲しい本のリストアップをしておいて、割引がきたらまとめ買いするという方法をよく使います。

5.メルマガ情報の有用性が高い
基本的にクーポンなどの割引情報は管理画面からいちいち確認しなくても、メールで配信してくれます。
また、一度購入した作家の作品から新作が出た場合もメルマガで配信してくれるのがありがたい。

作家一人につき一メール来るので大量に買うとメールも大量になってくるのが珠に瑕ですが。
しかし作家単位で受取か否かをマイページから設定することができますから、受け取らないようにするのは簡単です。


そんな感じで、特に定期的にネットで書籍を買う人や一月の書籍代が馬鹿にならないという人にはガチでオススメのサイトです。
電子書籍メインの人だと特に割引の恩恵はかなり強く受けられますよ。

hontoの公式の通常書籍入り口はこちらから。
また、電子書籍版のストア入り口はこちらとなります。

[カテゴリ単位の記事]

4 Responses to “私がamazonではなくhontoで本を買う5つの理由”

  1. […] 私がamazonではなくhontoで本を買う5つの理由 書籍の購入はここがオススメ。 […]

  2. […] 私がamazonではなくhontoで本を買う5つの理由 書籍の購入はここがオススメ。 […]

  3. […] 私がamazonではなくhontoで本を買う5つの理由 書籍の購入はここがオススメ。 […]

  4. ToygunSlinger より:

    電子書籍関連で検索してたら見つけました^^
    hontoの利用開始の理由はなんかのキャンペーンで電子図書券をゲットしたおかげですね
    値段だけで見るとたしかにAmazonの方が安いのですが、版権の問題とはいえ「1984」「動物農場」でやらかした前科のあるところですので電子書籍においてはAmazonは利用したくないですね

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ