Previous Image
Next Image

info heading

info content


ヘッドライン



「魔法少女リリカルなのは」タグの記事一覧

『Vivid Strike!』はリリカルなのはに何を投じたか

お久しぶりな下駄です。 そしてもっと久方ぶりのリリカルなのは新シリーズですよ! もう終わったけど。 Forceというリリカルなのは史上最大の大爆死から始まり、 約束された勝利の剣と思われていたアニメVividがまさかのダ・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー8』

「嘘でしょ!?」  こっちもアリすずが過敏に動揺した。まぁさっき大暴れしてくれたばかりだしね。 「ふぅ……んぅ」  御堂は仰向けからうつ伏せに変わった。あのもぞもぞ具合は寝返りのそれじゃないだろう。  時折布団の隙間から・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー7』

 疲れた。血が足りん。  俺が吸血鬼なら、アリンコに献血を依頼している。  すずかは頼むと容易く引き受けそうでできない。だって目的は血を貰うことではなく、嫌がらせして気を紛らわすことだから。  けどアリンコも良い子だから・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー6』

 尻尾の中で身を捩って脱出しようとする偽物。そんなことで逃げられるわけもなく、少しづつ尻尾に力を入れていきます。 「ほーら、段々と苦しくなってきますよぉ。どこまで耐えられますか?」  締め付けを強くする度に偽者の必死さが・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー5』

 こいつは御堂も完全に予想外だったろう。  スウィンダラーの物質精製で体内の血液を一部刃物に変え、腕と足から『生やして』縄を切った。  刃が皮膚を突き破るわけだから、当然かなり痛い。できればやりたくない戦法の一つだ。  ・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー4』

 夢は見なかった……と思う。  鉛でも詰まっているかのように頭が重い、しかも鈍い痛みが断続的に続いている。 「…………こ…………す」 「……け………じゃ………よ」  コーヒーの中にミルクが混ざり合っていくような曖昧な意識・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー3』

「やっほー!」 「2人共待たせちゃった?」  両端を短く赤いバンドでくくる金髪ロングの少女が活発な第一声を上げた。  続くように車椅子を押しながら軽くウェーブがかかっている紫の艶やかな髪を、白いヘアバンドで留める少女がな・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー2』

「じゃあ俺の部屋に行こうか。円、朝飯なんだけど自分の部屋で食べていい?」 「ちょうど良かったね。今日の朝御飯はサンドイッチだよ」  こっちに来た円は、笑顔で朝食が盛られた皿を俺に渡す。 「コーヒーは今淹れてるところだから・・・

緋色の平穏 Ep5『ラヴスネーカー1』

 生きたいなら僕にあなたを愛させてください。  死にたいなら僕を責めてください。  あなたが愛して欲しいのは優しい人じゃなくて、自分に都合がいい人なんだから。           ●  犯人探しを開始して早三日。  手が・・・

緋色の平穏 Ep4『タンブリング・ダイス8』

 俺の黒歴史発表会も大盛況のまま無事終了し、今は再びトレーニングルームにて横たわっている。  決してサボタージュしているわけでも、またアースラ連中を怒らせて鉄槌を下されたわけでもない。  ちゃんとトレーニングルーム本来の・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ